メジャーデビューnavi

メジャーデビューをしやすい音楽スタイル - ソロシンガー

レコード会社や音楽事務所にとっては、もっともありがたいスタイルがソロシンガーです。

メジャーデビューの決まったバンドのボーカルとして差し替えたり、イケメンユニットにしたり、会社のコンセプトに合わせて展開することもあるでしょう。

一般的には10代の美男美女である必要がありますが、会社がインパクト重視のコンセプトを打ち出したときなどは、思いがけない抜擢も起りえます。

弾き語りができたり、ずば抜けた歌唱力など、特筆すべきポイントがあれば、20代後半でもメジャーデビューのチャンスを与えてくれるレーベルもあります。

どうしてもメジャーデビューしなければならない方はこちらへ!

メジャーデビューnavi